So-net無料ブログ作成
検索選択


マルモのおきて 第九話 ネタバレ ブログトップ

マルモのおきて 第九話 ネタバレ [マルモのおきて 第九話 ネタバレ]

マルモのおきて 第九話のあらすじは...

ボーナスの時期になり、二人にごちそうを食べさせてあげようと浮かれる護。ごちそうだけではなく、二人にプレゼントを買おうとも考えていた。やっぱり、父親らしいことがしたくなるんですね。

ある日、薫(芦田愛菜)は、同級生の女の子とと女子だけで遊ぼうという話になり、友樹(鈴木福)を置いて出かけてしまう。その帰り道、雨上りの道を楽しそうに歩いていると、薫の近くを走った車の水しぶきを前進に浴びてしまい、びっしょりになってしまう。

タイミングがいいのか悪いのか、あゆみ(鶴田真由)が通りかかり、びっしょりになった薫に新しい洋服とおやつを買ってあげる。微笑ましい親子の時間を過ごすが、護は薫が帰ってこないので、探しに出る。

友達の家に行くが、既に薫は帰宅しているというし、歩道に薫の名前が書かれた傘が落ちているし、どんどん不安になって、川にまで入って探す護…そこに薫が見つかったとの連絡が入る。

護は、薫と再会するが、あゆみの事で喧嘩になってしまい、薫を叩いてしまう。そのまま、物置に閉じこもってしまう薫…そんな二人を見て友樹が仲直りの"ペコりんこビーム"を護に教える約束をする。

護が純一郎の墓参りから帰ると、二人は物置で何やら作業中、宿題の邪魔はしないようにと待っているうちに寝てしまう護。起きてビックリ、そこには手作りの金メダルと護が一番だという手紙が残されていた。

土手で二人を見つけ、お礼を言う護。 父の日だからと双子もお礼をいうそして"ペコりんこビーム"で仲直りする護と薫。一件落着と思いきや、その夜に3人の関係を壊す出来事が発覚してしまう。

夜トイレに起きた薫は、あゆみと双子と純一郎が写っている写真を発見してしまう。そして、あゆみが母親であるのではないかと気付いてしまう…

マルモのおきて 第十話に続く…



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
マルモのおきて 第九話 ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。