So-net無料ブログ作成
検索選択


マルモのおきて 第七話 ネタバレ ブログトップ

マルモのおきて 第七話 ネタバレ [マルモのおきて 第七話 ネタバレ]

マルモのおきて 第七話のあらすじは...

護は、薫と友樹がもうすぐ誕生日だと知り、せっかくなのでお祝いをしようと考える。誕生日と言えば、プレゼントだが、二人は何が欲しいかを教えてくれない。

良く聞くと、サンタさんにお願いをしており、パパ(純一郎)とサンタさん以外の誰にも言わないようにと約束をしているので、教えてくれない。

そんなときに、護はまたかなを食事に誘い、有頂天…またやっちゃうのかな?

そして、二人の母親のあゆみ(鶴田真由)が登場する。最初はけがをした友樹の手当をして、接触を図るが上手く行かない。

二人は母親は死んだものだと聞かされていたので、あゆみが誰なのかが分からない。

あゆみは、護に会い過去の自分の行動を反省するが、お互いにどうすることもできないが、二人の誕生日には、自分の友人だと呼んでしまう。

誕生日に、パンケーキを持ってきたあゆみ。それは二人が小さい時に読んでいた本に描かれているパンケーキそのものだった…。

今週のマルモのおきてには、「誕生日は、家族みんなでお祝いすること」と追加された。

マルモのおきて 第八話に続く…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
マルモのおきて 第七話 ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。